So-net無料ブログ作成

ホームページ&ブログ [ダンナ]

ダンナが、ハマっております。

とにかく、仕事から帰れば、
パソコンのスイッチ入れて、ホームページ

この間、ダンナの留守中にInternet Explorerをクリックしたら、
いきなりダンナのホームページが立ち上がり、面食らいました。

ま、いいんですけどね。
Yahoo!のツールバーが設定されているので、
一応、それでも検索はできるから。

ちなみに、本人の言い分では、
「Yahoo!のツールバーを使えるんだから、問題ないでしょ。」

ええ。ええ。その通りです。ええ。



ちなみに。

ホムペとブログ開設に当たり、
ブログ歴では先輩である私が、
いろいろと助言しまして。

ま、それが役に立ったのやら立たなかったのやらは、
ビミョー。
としときまして。

本人曰く、

仕事のブログ。
家庭のことは介入せず。

とのことなので、
このブログへのリンクは、
しないそうです。



いや、
別に、リンクを望んではいないんですが、
それによって、
こっちのブログの内容も、ね。
いろいろと気にしないと。
とか。
そう思ってたんで。

リンクしないならしないで、

じゃ。

こっちは、知る人ぞ知る、の、
某カメラマンの家庭での一面。
暴露しちゃうぞ。

ってな具合でどーよ。(笑)

なんて書いておきながら、
実情は、そんなに充実しちゃいないけどもね。(-_-;)



今後とも、
よろしくお願いします。




デジタル一眼レフ超入門 実践編―5日間で写真が上達する! (Gakken Camera Mook)

デジタル一眼レフ超入門 実践編―5日間で写真が上達する! (Gakken Camera Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悩ましき携帯電話。 [ダンナ]

三菱電機撤退報道。
個人的には、大ニュースでした[どんっ(衝撃)]

なんてったってDユーザーですし、
次も使い勝手のいいスライド携帯、できれば同じDで、とずっと思ってましたから。
なので、撤退を受けて、今のウチにD905iを購入!できればいいなぁ…と思ってます。

が。

直前に発売されたSO905iCS。
更には、
4月からの家族間通話無料。

一方、

ダンナの現携帯は、SO505i。mova。

そう。そろそろ買い換え時なんです。
壊れるまで使う主義の本人が、「もう買い換えようかな」って言うくらいなので、
使い勝手にいい加減、難があるのでしょう。
他の携帯が大容量メールを送れるようになったこのご時世で、
大容量メールが全部500文字で区切られるのも、疲れるようです。
購入当時は利便性の高かったmovaが、今では逆にFOMAより不便になっていますし。

そう思っていた矢先に発表されたSO905iCSは、
ダンナの買い換え意識に加速を与えたようで、
特にカメラマンとしては、「この機種なら」という気になったようです。

もちろん、ダンナがFOMAになれば、4月から家族間通話が無料になるので、
私としても、
購入に50000円かかっても将来を考えれば反対する理由はありません。逆に推進したいくらい。

「発売されたら買えばいいじゃん。」
と、ドコモの社員並に買い換えを勧めていた私。
先月発売された翌日には、実機を実際に見て、ダンナも私も、より購入意識が向上。
あとは、いつドコモショップに行きましょうか???な現状にまでなった我が家。

と、そんな中、突然湧いて出た今回の三菱電機撤退報道。

どーもこーも。。。[がく~(落胆した顔)]

同時購入は、10万円。
これはイタイ。イタイなんてモンじゃない。重傷を負います。

そんなわけで、涙涙涙。の私。

何故か、家電は同時に購入しなきゃならなくなる場合が多いと申しますが、
ホントに不思議ですねー。

金銭的な優先順位を考えると、正直内心は、今回は諦め………って思ってます。[もうやだ~(悲しい顔)]
どこか、スライド式携帯を継続して出してくれるメーカーはないかなー。。。[たらーっ(汗)]
タグ:携帯電話
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短いお正月でした。 [ダンナ]

またまた、一ヶ月ぶりの更新です。
年末年始、母が入院してしまったりして忙しくしてまして、更新する暇がありませんでした。
やっと、ちょっと落ち着いてきたので、また不定期ですが更新していきたいと思います。

更新できなかった間、年始に長男が発熱したものの、単なる風邪で数日で治ってしまい、
それ以外は家族そろって風邪知らずで元気な日々を送れてます。

主人の仕事は、正月だろうと相変わらず、
年越しは山形出張、結局正月は2日間のみお休みで、
結局普段の土日とたいして変わらないお休み期間でした。

けど、先週あたりから少し余裕ができたようで、2日に1回は帰宅してくれるようになりましたね。
更に、丸一日お休みという日も週に2回くらい出てきまして、
子ども達はパパにべったり、その合間をぬって、溜まっていた写真の整頓に追われてます。
せっかくの休日に、今度は自宅で写真の整頓しているので、可哀想と言えば可哀想なんですけど。

今週からは、また忙しくなるようです。
連載を抱えているので、こればかりは、仕方ないですね。
子ども達は、もっと自宅にいてほしいようなんですけど。

来月には、確定申告。
嵐の一ヶ月が近づきつつあります。



☆「デジタルCAPA」から「デジキャパ!」に雑誌名が変更になりました。
  新連載も始まりました。よろしくお願いします。m(_ _)m

デジキャパ ! 2007年 01月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/12/19
  • メディア: 雑誌

デジキャパ ! 2007年 02月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/01/20
  • メディア: 雑誌

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それは突然。 [ダンナ]

ダンナのスケジュールって、だいたい直前じゃないと決まらないのね。
それはそれで十分承知の上なんだけども、
今回もその影響をモロに受けてしまいまして

今週末に、以前から撮影を続けている、
山形県庄内地方にある、出羽三山の紅葉を撮影に行きたいと。
どうやら、その出羽三山神社の1つ、湯殿山神社で10月10日に祭礼があるとかで、
それの撮影依頼もちょうど舞い込んだので、ついでに紅葉を撮りたいとか。

ちょうど子供は秋休み。
普段、子供とコミュニケーションを取れないダンナにしてみたら、
今回の撮影旅行の仕事での拘束は、その湯殿山神社の祭礼の時のみなので、
一緒に行って、子供達にも、紅葉や山の風景、更には自分の仕事する姿を見せたいらしい。


と、言うわけで、昨日の夜、ダンナから仕事先から電話がありまして、

「今週末、湯殿山に行こう

………で、それ以外の詳しい日程は一切決めてないらしい。(^^;)
とりあえず、荷物と気持ちの準備はしておいてね、ということで。

当然、出発日、帰宅日、宿泊数など全く白紙。
ダンナの仕事の入り具合が、ギリギリまで解らないので、これは仕方ない。

まぁダンナの仕事の都合上、ウチではあまり珍しいことではないので、
ノンビリと構えてます。(^^;)


デジタル CAPA (キャパ) 2006年 09月号 [雑誌]

デジタル CAPA (キャパ) 2006年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/08/19
  • メディア: 雑誌

デジタル CAPA (キャパ) 2006年 08月号 [雑誌]

デジタル CAPA (キャパ) 2006年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/07/20
  • メディア: 雑誌

 

永平寺の心と精進料理

永平寺の心と精進料理

  • 作者: 高梨 尚之
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お岩さんの恐怖(>_<) [ダンナ]

今年は、年間契約を結んでいるお仕事の関係で、
今年は平年以上に、山形の庄内地方に向かうことが多いダンナなんですけど、
木曜日からその山形に出ていたダンナが、昨日帰って来ました。

……………が

普段帰宅したときと、どうもテンションが違うのは、
「今、首都高に乗りました」コールの時点で、なんとなーく解っていたんだけど、
帰宅して、現れたダンナを見て、目が点。


左目がお岩さんっ


どうやら前日寝ている間に、アブかハチに左目の横を刺されたらしいと言うことで、
基本的に、刺されたという自覚は全くなかったらしいんだけど、
朝起きてから、違和感があるなー → なんか痛いなー → 腫れてきてたー
と、言うことらしく、それに伴い、目もだんだん開かなくなってきたとか。
実は、目立たないけど右耳の裏も刺されたとかで、よく見ると、右耳の裏も見るも無惨な状態

医者に行けって言ったんだけど、そこは医者嫌いのダンナ。断固拒否して自力で直したい様子。
確かに、帰宅した時間が既に深夜0時を回っていた上、疲れがたまっていたので、
とりあえず医者には行かず、お風呂に入って、夕御飯を食べて、少しビール飲んで、就寝。

で、今朝なんですけどね
起きてみて、まぁビックリ
左目がほとんど開かないくらい腫れちゃってました。

さすがに本人もマズイって思ったらしく、医者経由で仕事に行くことに。
結局、塗り薬をもらって様子を見ることになったらしいんだけど、
大事に至らないようで、一安心です。

仕事柄、目が命の職業なので、目が見えないと困ってしまうんだけど、
今回は不幸中の幸いで、腫れたのが効き目じゃない方だったのが救い。
でも、片目で全てこなすのは、普段以上に右目を酷使することになるので、
やっぱり早く治ってほしいですね。
………子どもも、今朝、パパを見て怖がっていたし。(苦笑)

何はともあれ、世の中、何が起こるか………恐いものです



↓デジタル写真でトータルでお悩みの方に。

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本


↓デジカメ撮ったはいいものの、その後が続かない人に。

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰省ラッシュと仕事 [ダンナ]

今月は、山形の出羽三山に仕事で4回行くことになっているダンナですが、
そのダンナが、今日、山形に向かいました。

仕事とは言え、横浜から庄内に1ヶ月に4回行くのは、人間にも車にもハードなスケジュール。
しかも、曜日感覚、日付感覚が麻痺するらしく、
世の中の動向なんてものも、自分とは関係ない状態なので、
世の中の動きがよく解らなくなってしまうみたいです。



昨日は、早めに帰宅して、今日からの準備に取りかかったダンナですが、
出発は何時なのか、お弁当(…と言ってもおにぎり数個)は必要なのか聞いてみたら、
あっちに夕方には着きたいから、出発は普段通り8時頃、朝食を食べてから出るよとのこと。


………。
……………ええ。おかしいですね。

世の中のお盆というものを、全然気にしてなかったようです。
お盆に週末が重なって、高速の大渋滞が予想されているにもかかわらず、
こっちを8時に出て、庄内に夕方つけるなんて、ぜーったいにありえません。

そんな訳で、かくかくしかじか、ダンナに説明。
思った通り、世の中のお盆というものをすっかり忘れていて、普段と同じ感覚でいたようです。

とりあえず、仕事は翌日からなので夜着いても問題ないらしいんだけど、
翌日、山に登らないといけないので、早めについてそれに備えたいとかで、
急きょ、8時出発を5時出発に変更することに。
ちなみに、その時点で既に宇都宮で渋滞が始まっていたので、東北道は断念。
状況を見ながら、関越道、常磐道ルート両方を視野に入れつつ行くことにするとか。

これで、もし昨日の仕事が早く終わらなくて、私が寝た後に帰宅して、
何も知らずに8時出発の道を選んでいたらと思うと、恐ろしいもんです
とりあえず、隠ることが多い仕事なので、
何事も、フォローしてやんないとイカンなぁ………と思った出来事でした。



尚、先程連絡が入って、結局、関越道で行ったそうです。
どっちみち渋滞には掴まったようですが、東北道の120km渋滞よりかはいいかな…と



↓デジタル写真でトータルでお悩みの方に。

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本


↓デジカメ撮ったはいいものの、その後が続かない人に。

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国土産 [ダンナ]

山形→中国の連続出張をこなして、ダンナが昨日帰国してきました。
ごくろうさまでした。m(_ _)m

さて、成田に行く際は車で横浜駅まで送ったんだけど、
帰国の時は、ということは特に言われずに、帰国便のみ聞いて゛見送ったんだけども、
昨日の夜、成田に着いたよって電話がありまして。
その電話の最後に「あと10分後に出るYCAT(横浜駅)行きのバスに乗るから。」


(ーー;)←アタシ。


よろしく。」


(ーー;)←アタシ。


まぁそうだとは思ってたけどね。………だからいいかって感じです。。。
と、いうわけで横浜駅に直行。
無事にダンナを拾っての第一声は、「腹減った」。
「何が食べたい?」「刺身。」「海鮮が有名なのに、食べられなかったの?」

「そのまま食べられるくらい新鮮なら、そのまま出せばいいのに、何でも蒸すんだよ!

(((((^▽^;)

と、こんな感じで怒りはじめたので、まぁ日本食が恋しくなる気持ちも解らないでもないので、
ダンナを降ろした後、オリンピックまで行って半額になっている刺身と、国産ビールを購入。
帰宅したら、感動しながら食べてました
そんなに生魚が欠乏していたのね。。。

ちなみに、今回のお土産は、ホテルの部屋にあったクマのぬいぐるみ。
超高級の五つ星ホテルになると、そんな土産もくれるらしい。さすが。
可愛かったので、しばらく車につんでおこうと思ったら、早速次男に持って行かれました
まぁいいか。かわいがってくれよ~

 …クマのぬいぐるみ。可愛く包装されてたんだけど、破壊されました(T T)



↓デジタル写真でトータルでお悩みの方に。

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本

↓デジカメ撮ったはいいものの、その後が続かない人に。

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出張→出張 [ダンナ]

明日から、山形に =3 車で出張に行くそうです。
………なんですけど、今日の仕事が終わるのが深夜になりそうとかで、その足で向かっちゃうとか。
なので、今朝、山形出張の荷物を持って仕事に行きました。大変だねぇ。行ってらっしゃ~い

ところで、その山形からの帰宅は、15日の夕方まで仕事をこなしてからなので、
自宅に着くのは15日の深夜の予定なんだけど、
実は、16日の朝イチで、再び中国出張に出発予定。
先方の予定などの調整の関係でこの日程になってしまったとかで、仕方ないけどハード。
そんなこんなの日程を踏んだ上で、夕べ、旦那から頼まれごとをされまして。


旦那「悪いんだけど、16日の朝、バスが始発前で足がないから、どこか駅まで送ってくれない?」
私「朝早いん?まぁ日曜で学校ないから別にいいけど?」
旦那「横浜6時半の成田エキスプレスのチケット取ってある」
私「そんな朝早いの横浜に6時半???」
旦那「飛行機の時間の関係!仕方ないでしょ?

ちなみに、ウチから横浜駅まで車で30分くらい。
ウチから近所の駅まで車で送ってから、電車を使って横浜に行くと、40~50分くらい。

私「だって山形から運転しっぱなしで帰ってくるの深夜でしょ?そんなんで大丈夫なの?」
旦那「知らん。」
私「山形から帰ってくる時に成田空港の近所通るんだから、直接行った方がいいんじゃない?」
旦那「成田空港の駐車場なんて知らねーよ。」

………ネット検索すりゃいい話じゃん。。。(--;)

旦那「……それに、中国から帰ってきて、運転して帰るの面倒だし。」

そりゃそーだわね。

私「まぁ、気をつけて行ってきて下さいな。子供も寝ているだろうから、横浜まで送るよ。」
旦那「助かる。悪いね。」


そんな訳で、今日から強行スケジュールに突入した旦那ですが、どうなることやら。
とりあえず、無事に帰ってきてくれることを祈ります。



↓デジタル写真でトータルでお悩みの方に。
500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

500円ではじめるデジカメ撮影―上手な写真の撮り方から、保存ときれいな印刷まで

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本

↓デジカメ撮ったはいいものの、その後が続かない人に。

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

500円ではじめるデジタル写真加工―撮った後も楽しくなる!自由自在に画像で遊ぼう!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

COPD(慢性閉塞性肺疾患) [ダンナ]

最近よく聞くようになった「COPD」という言葉ですが、
「慢性閉塞性肺疾患」という、一見何だかよく解らない病気の略称だそうです。
略したからと言って、じゃあ
「COPD」が解りやすいのかというと、そういう訳ではないですけどね

以前から、寝起きに咳がよく出ていたダンナなんですが、
最近は寝起き以外にも咳が続くようになり、市販の風邪や咳の薬を飲んでいたものの改善せず、
でも、子供の風邪が移ったのが長引いているかな?程度で済ませていたんですね。
こういう商売していると、病院に行くと言ってもやっている時間に帰って来れないのが普通なので、
医者には行かず、何とか意地で治しちゃうっていうのが、今までだったんですが、
今回の咳は納まる気配がなく、取材で先方に会った際の心象も悪くなると言うことで、
たまたま早く帰って来た(…と言っても夜の8時頃ですが)日に、遅くまでやっている病院へ。
主な症状は咳だけだったものの長期間続いているので、市販の薬が合わなかっただけ…と、
ちゃんとした風邪薬をもらって、それで治ればいいや…そう本人は思っていたらしいんですが、
診断を受けてみたら、実は風邪なんかじゃなく、COPD(慢性閉塞性肺疾患)だったという訳です。

原因はタバコ
かれこれ十数年吸い続けて、多い時は一日数箱を空にしてしまう程吸っていたみたいでしたが、
最近のタバコの値上がりで、一日一箱程度にまで押さえ気味にしていたものの、
今までタバコを吸い続けたツケで、COPDになってしまいました。
医者のアドバイスは、「薬を飲むことと、禁煙」。当然と言えば当然です。
しかしながら、本人にしてみると、かなりショックを受けた様子で。
本当は、タバコを吸って落ち着きたいみたいなんですが、それも堂々とできず。
今は、今まで吸っていたのより軽いライトタバコに変えて、少しずつ本数を減らしているようです。

ちょうど、結婚した当初に約束していた(させた?)、
「一箱300円になったらタバコをやめる」という約束が目前になってきたところ。
しかしながら、診断が出る前は、ごまかし続けて私を諦めさせようと努力していた様子。
それが、思いもよらず禁煙せざろう得ない状況になってしまい、本人も腹をくくったようです。
決して良いことではないですが、ある意味、禁煙を始める良いキッカケになったと思います。

ほとんど病気もせず、頑丈なのが自慢だったダンナ。
タバコは万病の元と言われていたのは知っていたものの、
まさか自分がそうなるとは思っていなかったというのが、本音でしょう。
薬を飲み続ける事をなんてしたことのないダンナが、今は毎日薬を飲み続けています。

タバコに限らず、「病気は知っていても、自分とは無関係」と思っている人は多いと思います。
何にせよ、自分の健康や、自分の身体を過信しすぎるといけない事を、今回解った気がします。

COPDは、日本人死亡原因10位に入る程の病気みたいです。
でも、風邪と思って診断を受けず、診断が下ったときには手遅れという人が少なくないそうです。
タバコを吸っていて、少しでも異変があったら、病院に行くことをオススメします。
丈夫だからといって、自分の身体を過信しすぎても、身体は答えてくれませんから…。


知られざる肺の病気COPD―せき、たん、息切れで悩む人に

知られざる肺の病気COPD―せき、たん、息切れで悩む人に

  • 作者: 木田 厚瑞
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 単行本


たばこ好きが危ない!COPDの早期発見と治し方

たばこ好きが危ない!COPDの早期発見と治し方

  • 作者: 木田 厚瑞, 村田 朗
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本

ナースが取り組むCOPDチームケアガイド―急性期から慢性期まで完全理解!

ナースが取り組むCOPDチームケアガイド―急性期から慢性期まで完全理解!

  • 作者: 谷口 博之, 近藤 康博
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本

肺ガンより怖い新タバコ病撃退法―セキ、タン、息切れは難病COPDの恐怖信号

肺ガンより怖い新タバコ病撃退法―セキ、タン、息切れは難病COPDの恐怖信号

  • 作者: 足立 満
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本

COPDがわかる本―肺の生活習慣病 慢性閉塞性肺疾患の治療と対処

COPDがわかる本―肺の生活習慣病 慢性閉塞性肺疾患の治療と対処

  • 作者: 福地 義之助
  • 出版社/メーカー: 法研
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国より帰還 [ダンナ]

金曜日に、出張からダンナが帰ってきました。
5つ星の日系ホテルという事や、スポンサーが大手だったという事で、
食事も水の手配も問題なく、良い出張だったそうです。

ところで、出張前から「お土産はいらない」って言ってあったんですが、
何を思ったか、中国茶3種ミニセットのお土産を買ってきてくれました。
当初は私にお土産を買うつもりはなかったらしいんだけど、知人へのお土産を選んでいた時、
知人に買ってカミさんに買わないのはマズイかなぁ…マズイよなぁ…と、思ったとかで。
……正直にそういう事を言っちゃうあたりがダンナらしい(苦笑)
で、その中国茶だけど、箱を見ても容器を見ても中身を見ても、お茶らしいのは解るんだけど、
どこにも種類らしき記述はなく、何が入っているのかサッパリ解らず。
ただ、当然ながら緑茶じゃないのは間違いないので、少しずつ味わって飲もうと思います。
※緑茶は医者に大量に飲まないように指導されているので、積極的に飲めないんです。。。

それから、機内食で出てきたキットカットも、お土産でいただきました。
これは食べてみたけど、当たり前ながら普通のキットカット。ただ包装が中国語。
ネッスル→「雀巣」、キットカット→「奇巧」とはなかなか。
言語が中途半端に共通部分がある国のお土産は、見ているだけで面白い所がありますね。

今年は、中国にもう3回行く予定らしいです。

…中国茶3種 …キットカット中国ver.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。