So-net無料ブログ作成

Michael Jackson [コドモ]

Michael Jacksonのネタは、数日前&半日前にもブログにUPしましたが、

ちょっと補足…というか、今回は自己満足の話。





Michael Jackson…マイケルジャクソンですね。

キング・オブ・ポップ。

今の音楽界に与えた影響を考えると、それは間違いじゃないでしょう。



最近よくテレビで流れていた影響か、それとも以前に私の車で流れていたのを覚えていたのか、

子ども達が「Thriller」を聴きたい、と。

今日も、子どもの予防歯科で横浜駅まで行って来たんだけど、

その行き帰り、今朝のブログのとおり、Michael のアルバムを乗せていたのがばれてしまい、

「スリラーを流せ~」とせがまれ、

仕方なく数回リピートしたら、二人ででたらめ英語で歌ってました。(苦笑)


NUMBER ONES

NUMBER ONES

  • アーティスト: マイケル・ジャクソン
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2003/11/19
  • メディア: CD
※持ってるCD。試聴できます。



私個人的には、「Smooth Criminal」や、

「HUMAN NATURE」※輸入盤には未収録、

「I JUST CAN´T STOP LOVING YOU」

「BLACK OR WHITE」

「YOU ARE NOT ALONE」

が好きなので、たっぷり聴きたかったのですが、そうもいかず。。。

…ま、一応聴けたからいいんだけどね。。。別に。。。



なお、「Smooth Criminal」~「BLACK OR WHITE」~「YOU ARE NOT ALONE」

の流れは、何度も繰り返し聴くくらい好きです。

特に「Smooth Criminal」は、

私が、Michael の曲で一番はじめに好きになった曲、ということもありまして。。。



ちなみに、「YOU ARE NOT ALONE」って曲は、何回聴いてもいい曲だと思います。

歌詞が、真っ当な意味で泣けます。…というか、私は泣けました。

歌詞を思い浮かべながら曲を聴いてると、すごーく切なーくなってきます。

自分がこういう風に想われたら、想われていたのなら、

それはとても贅沢なことではないのかな。そう思うと切ない。と思うんですよね。



私個人的には、

Michaelに合っているのはむしろバラードじゃないのかな。そう思うのですが、どうなのかなぁ。



ちなみに今、「We Are The World」のMichaelのソロが聴きたくて仕方ないのですが、

どう調べても、収録されているアルバムがいまいち解らないのです。。。

大勢で歌っている「We Are The World」とは全然違って、

しっとりとした雰囲気でとても、いいんですけども。。。


キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/09/24
  • メディア: CD
※試聴できます。



どうやらこれ↑に収録されている?って感じなのですが、

果たしてこの中の「We Are The World」が、私の求めている物かどうかハッキリしなくて。

私が欲しいのは、あくまでMichaelソロバージョンなので。。。





今、バカ売れしているようですね。アルバムが。

もともと復刻版が7月に再発売される予定だったようなので、そう思えば何てことないのですが、

でもちょっと皮肉かなー。と。



ま、この世間からもウチの子どもからも、このMichaelブームが下火になってきたら、

ゆっくりとMichaelに浸りたいと、思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーパーファミコン! [コドモ]

いやー。
パソコンが空かないのなんのって[たらーっ(汗)]
ダンナが自宅にいると、まずはパソコンとにらめっこ。
とにかく、HPとブログ更新に、命かけてますっ!って感じです。(笑)

えー。
ただでさえ、経済的に厳しい我が家が、
更に厳しい冬を迎えている中、
子どもたちが、「ヒマだ」と連呼し始めまして。

要は、何か目新しいものが欲しい。と。

そんな訳で、
引っ張り出しました。
私がむかーし使っていた、スーパーファミコン。
略して「スーファミ」
そして、時代遅れとも思えるようなゲームソフト十本弱。





小4と幼稚園児の子どもにとっちゃ、
それでも充分な「テレビゲーム」のようです。
WiiだのPS3だの経験していたら、画面の雑さに文句あるだろうけど、
何も経験がないので、何も言わず遊んでます。

実はセガサターンもまだありまして。
まだまだ最新型ゲームとはほど遠い我が家なので、あります。(苦笑)

何はともあれ、
捨てずにとっておくもんだ。




↑単純明快なのが良いのか、けっこうハマっている感じ。




↑これがクリアできたら3を与える予定。3も持ってます。(^_^;)




↑1ゲームに時間かかるんですよ。これ。(^_^;)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道ばたのユリ [コドモ]

次男の幼稚園バスに行く道沿いに、ユリがポツンと咲いていた。
歩道の更に一段上にある、道沿いの会社の花壇の隅に、一輪だけ咲いていて、
花の形も良くなく、ヒョロッとして見た感じも弱々しいものの、頑張って花を咲かしていた。

次男は毎日、ユリが咲いているのを見て、
「今日も咲いてるね。明日も咲いてるかな?」
と、ユリの花を見るのを、毎日の日課にしていた。

今日も、幼稚園に行くときにのぞき込み、
「まだ咲いてるね。キレイだね。」
そう話して、ニッコリ笑顔を私に見せてくれた。



ところが、今日の帰り、
幼稚園バスで帰ってくる次男を迎えに行くと、
いつもあるはずのユリが、その場所からなくなっていた。
そして、無惨にも茎から引きちぎられていたユリが、歩道の真ん中に横たわっていた。

誰の仕業だろうか。
野良犬はいない地域なので、それは考えにくい。
ならば子ども?
でも、行きは咲いていたし、まだ子どもが帰ってくる時間ではない。
小学校低学年ならば帰っている時間だろうけども。。。
もしかしたら大人だろうか。大人がそんなことをするのか?
それとも散歩中の犬が…?だとしたら、飼い主は何をしていたの?

茎から折られていたので、不可抗力かもしれない。
そう信じたいが、
不可抗力だとしても、折ってしまったユリの花をそのままにしておくなんて、
あまりにも可哀想だと思うのは私だけだろうか。
たかが花。
だけど、今日の朝まで間違いなくそこで生きて、花を咲かせた生命なのだし。
せめて、花壇に戻しておいてほしかった。



数週間前に、同じ花壇に、
バラバラになっていたカブトムシの死骸、
そして土、止まり木、食べかけの餌が捨ててあった。
多分、飼育していた容器のまま持ってきて、
土がある花壇に、中身だけを”捨てて”いったのだろう。

たまたま通りがかった長男と次男は、それを見て、
「ひどいね。誰がこんなことしたんだろうね。」
と言っていた。
子ども達が、そういう風に言ってくれたのが嬉しかった半分、
こういう光景を見ることになった現実に対して、悔しかった。



どんなに小さくても生き物は生き物。
命の重さや大きさは同じハズなのに、
あっけないから、小さいから、動かないからと、
勝手に命の大きさを判断してしまうことがあるのが嫌だと思う私は、大げさなのだろうか。
そりゃ、私だって蚊を殺すし、害虫と判断される虫は成敗することはある。
けれども、何も害のない虫や植物を殺すことはないよう、気を付けているつもりだ。

ウチの子ども達は、そういう命の大きさ、重さを忘れることのないよう、
そのままに大人になってもらいたい。
多少悪さはすることだってあるだろう。私だって悪さをしたことくらい、ある。
でも、意味もなく花を抜いてしまうような事をしない大人になってほしい。
もし、花が綺麗だからと刈ってしまう事があったりしても、
その花への感謝の気持ちは、常に持ち続けていてほしい。



ユリの花は、幼稚園帰りの次男が持って帰り、
急あしらえの牛乳パック製花瓶に挿して、ベランダで咲いている。
いつまで咲き続けるかわからないが、
少しでも長く咲いていてくれれば、と思う。

偉いことを言えるような私ではないが、
自分も反省するべき事に気がついた出来事だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーモニカ・ブーム再び☆ [コドモ]

今日、ちょっとした音楽との出会いがありました。


ハーモニカ・ライナーズ

ハーモニカ・ライナーズ

  • アーティスト: ハーモニカ・ライナーズ
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD



「60年代のハーモニカ・ブームを築いたバンドが、40年の時を越えてリリースしたアルバム。  “疾走アンサンブル”と称えられた演奏テクニックはそのままで、  年月を重ねた熟練のハーモニーも聴かせてくれる。  誰もが楽しめるスタンダードな楽曲を収録。」
※楽天ブックス説明文より抜粋。

このバンドのメンバーの一人が、息子の幼稚園で音楽の先生をしてまして。
数年前に卒園した長男もお世話になった先生でして。
実は、こ~~~んな偉大な人とは、今の今まで、全く知りませんでした。
今日、アルバムリリースの話を知って、びっっっっっくりした次第です。

で。
幼稚園の事務室にお邪魔して、さっそく試聴してきたんですが、
もももももーう、ビックリなのです。
ハーモニカが、こんなにあでやかになるなんて。立体的になるなんて。
帰宅して、さっそく購入してしまいました。

公式HPで試聴できるので、ぜひぜひ、一人でも多くの人に聴いてもらいたいです。
http://www.crownrecord.co.jp/artist/harmonicaliners/whats.html

ぜひぜひ、よろしくお願いします。m(__)m

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お芋堀り [コドモ]

次男の幼稚園で、お芋堀りがありました。
といっても、幼稚園の隣に畑があるので、日々成長を見ているんですけどね。

先生曰く、「一生懸命引っぱって抜いた」という巨大なお芋が次男の掘ったお芋。
さっそくふかしていただきました♪
※巨大すぎて、焼くと表面が焦げるくらいしないと中まで火が通らないので焼き芋は諦めました。

が。

次男、焼き芋系嫌いなんですよね。(^_^;)
私の子ども時代そっくりなもんで。(^_^;)←私は今はお芋系は克服
結局、長男と私でいただきました。…いや、美味しかったんですが、いかんせん量が…

でも新鮮なので美味しかったよ。お兄ちゃんと一緒に一日がかりで食べました。ありがとう


ちなみに、長男の学校では、
学校で持っている田んぼで育てたもち米が、先月稲刈り、そして先日脱穀が終わりました。
もう少ししたら、高学年が餅つきをして、全校生徒で食べる予定です。
今年は、別に畑で育てた豆類を使ったきな粉で食べる予定があるとか。
去年まではお豆腐だったので、今年はどうなるのかなー。
ちなみに、枝豆はすごく美味しかった♪人によっては虫食いもあったらしいけど、ウチは大丈夫でした♪


横浜市内の他の学校に通っているお母さん方に言わせると、
長男の学校のような田んぼや畑を持っている学校って、珍しいみたい。
すごく良いことだと思うんだけどなー。

勉強第一で一生懸命勉強して進学して、良い学校に通うことも確かにいいとは思うけど、
もっと大切な事があると思うんだよね。
こういう行事は、勉強とは直接関係なくても、ずっとずっとずっと続いて欲しいなぁ、と思う私であります。


デジキャパ ! 2007年 12月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/11/20
  • メディア: 雑誌

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠足 [コドモ]

今日、次男の幼稚園の遠足で、多摩テックに行って来ました。

長男の遠足での反省点なども踏まえて、
今回は、単独行動と計画的な周り方をすると心に決め、解散と同時に目的のエリアにGO♪

あちこちと思いつくままに行動するのではなく、
次男に事前に聞いたリクエストも踏まえつつ、ある程度行動パターンを決めることで、
園内の次男が乗りたがった乗り物は、ほとんど全部に乗ることができました♪
余った時間で、次男がもう一度乗りたいと言ったのにも乗れたし、満足満足。


ところで、こういう遠足の時って、
普段、幼稚園で次男が先生方とどのように接しているかが解る、いい機会なんですよね。

今回も、お昼ご飯が終わった後、少しの時間、先生方と遊んでいました。
ビックリしたのが、私が想像していた以上に、次男と学年の違う年少、年長の先生にも懐いていて、
先生方の名前も、よく解っていたと言うこと。
入園して1ヶ月ちょっとで、よくここまで理解できたものかと、ちょっと関心しました。


思った以上に、いろいろと充実した一日でした。
また、明日から通常登園です。
けど、明日からの幼稚園生活を、少し違う目で見ることができそうです。

それにしても、明日はお弁当の日か~。なんか面倒なんですけど~。。。
長男の時は、こんなに疲れなかったよなぁ。。。(--;)



デジキャパ ! 2007年 06月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 06月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/05/19
  • メディア: 雑誌


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入園式 [コドモ]

今日、次男の幼稚園の入園式がありました。
本人は、さほど緊張の面もちではなく、どちらかというとはしゃいで手が付けられない状態
クラスで先生のお話しのときに、席に座ってないといけないのに先生のお手伝いをしたがったり、
帰宅しようとしても、幼稚園の遊具から離れようとしなかったり………
待ちに待った幼稚園がはじまることが、すっごく嬉しいのはわかるんだけどね。

とりあえず、新しい組、先生もわかって、一安心
兄が卒園してから間がないからか、先生方にも既に次男の面が割れていて、
次男情報が先生に既にある程度わたっていたので、話も早い早い。
これは次男の役得。親としても嬉しいところですね。

これから毎日、園バスに乗っていくんだけど、
目が届かないところに行くのは、いまだになんとなーく…不安。
まぁ、そう思っているのは親だけなんだろうけど。

まだまだ甘えん坊だけど、ちょっとだけお兄さんになるのかな。
疲れ切って、久しぶりにお昼寝している君のあどけない寝顔を見ると、まだ母は不安だよ。
頑張ってね。


デジキャパ ! 2007年 04月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/03/20
  • メディア: 雑誌



早わかり撮影テクニック―被写体別に狙い方がわかる

早わかり撮影テクニック―被写体別に狙い方がわかる

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオカミ少年の本 [コドモ]

この春に、小学3年になる長男。
最近、ずるがしこい部分が出てきて、嘘をつくようになってきまして、
よく言い聞かせているにもかかわらず、都合の悪いことはすぐに人のせいにすることしばし。
特に責任転嫁されて被害にあっているのが、弟。このままじゃ弟も悪影響受けるのは時間の問題。
こりゃ困ると、頭に浮かんだのが、イソップ童話「オオカミ少年」。
小3にもなって童話もどーかと思ったんだけど、読ませても良いかな、と探してみました。

探してみたら、これがなかなかなくて。
あっても、イソップ童話の本に他の物語と一緒に収録されているものばかり。
しかも、題名が、「嘘をつく子供」「うそつきな羊飼い」少数派では、「おおかみと少年」と、
私が知っている「オオカミ少年(おおかみ少年)」以外にも、名称が出てくる出てくる。
こうなると、どれが本当なのかさっぱり。探すのも嫌になってきます。

と、投げ出しそうになったところに、一つ目を引く本が検索で引っかかってきまして。
こころにピカッと語源の話 「こころにピカッと語源の話」という、有名な語源を伝える本。
 人生の教訓や心の真実、生きていく上でヒントになることわざやいい慣わしを、
 楽しいイラストたっぷりで伝える語源の話で、
 対象が小学生中学年~で、小学校3~4年がベストらしい。
 内容も、「オオカミがきた!(オオカミ少年)」の他にも、
 「竹馬のとも」「ほたるの光、まどの雪」「三本の矢のおしえ」「はだかの王さま」
 「孟母三遷のおしえ」「養老の酒」「コロンブスのたまご」 
…とまぁ、有名なのから、初めて聞くのまで様々。
これが、対象年齢の子どもに解りやすいように説明されているとか。

これはいいかも。と思って、さっそく購入手続きしました。
普通のイソップ童話を読ませても、単に読むだけで終わっちゃう可能性もあるし、
それより何より、多分、対象年齢がもっと低いんじゃないかなー。
そう考えると、この本は解りやすいみたいだし、他の話も知って欲しいいい話だしね。

入荷待ちなので、届くのはまだ先だけど、良い買い物できたかな?と思ってます。



Cars [Original Soundtrack] [Collector's Edition]  同梱で購入しました。カーズって好きな映画ですね。
 特にバックに流れる音楽がどれもGood!
 絶対に車で聴きたい1枚!

Cars: Lightning McQueen's Fast Tracks
で、偶然見つけた輸入盤のみの謎のサントラ。
海外のサイトを調べた結果、一応正式なCDということが判明。
評判もまずまずなので、これも購入することに。
………さて、どーなることやら。^^;

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜と入園式 [コドモ]

今年は桜の開花が早そうですね。

ウチの次男が、今春に入園予定で、ちょっと困ったなーって、感じ。
更に毎年、誕生日でもある下旬に、満開の桜と一緒に子供の写真を撮っているんだけど、
それも、今年は、桜が舞う中で………になっちゃうのかな???

何で、よりによって入園の年にこーなのかなぁ。
葉桜の中、入園式って事態になるんだろうか…



デジキャパ ! 2007年 03月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/02/20
  • メディア: 雑誌

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気が付けば… [コドモ]

ちょっと更新を怠っていたら、いつの間にか10000HITしてました。
ありがとうございますっ♪m(__)m

気が付けば3月に入り、次男が幼稚園に通う日が、刻一刻と近づいてきました。
聞くところによると、入園前はそんなでもないんだけど、行き始めるとすっごく寂しくなるとか。
長男の時は、そんなのなかったよなぁ…。
…まぁ次男の出産直前でそれどころじゃなかったのもあるけど。。。
そんなもんなのかな。

まだ入園準備をなにもしてないから、そんな気分にならないのもあるのかもね。
今度の一日入園の日に、幼稚園指定の消耗品をもらうんだけど、
それが揃ってから、自分で用意するモノを購入、作成しようと思ってまして。
そしたら、感慨深い気持ちになるんだろうか…?

まー、確かに今までは次男と二人きりか、長男・次男と一緒か、家族一緒か、だったからね。
それが、私一人か、長男・次男と一緒か、家族一緒になるわけだから、
次男と二人きりというのがなくなるのは、ちょっと寂しいかも。

今のうちに、思いっきり二人きりの時間を、楽しみたいと思ってます。



デジキャパ ! 2007年 03月号 [雑誌]

デジキャパ ! 2007年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/02/20
  • メディア: 雑誌

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。