So-net無料ブログ作成
検索選択

オオカミ少年の本 [コドモ]

この春に、小学3年になる長男。
最近、ずるがしこい部分が出てきて、嘘をつくようになってきまして、
よく言い聞かせているにもかかわらず、都合の悪いことはすぐに人のせいにすることしばし。
特に責任転嫁されて被害にあっているのが、弟。このままじゃ弟も悪影響受けるのは時間の問題。
こりゃ困ると、頭に浮かんだのが、イソップ童話「オオカミ少年」。
小3にもなって童話もどーかと思ったんだけど、読ませても良いかな、と探してみました。

探してみたら、これがなかなかなくて。
あっても、イソップ童話の本に他の物語と一緒に収録されているものばかり。
しかも、題名が、「嘘をつく子供」「うそつきな羊飼い」少数派では、「おおかみと少年」と、
私が知っている「オオカミ少年(おおかみ少年)」以外にも、名称が出てくる出てくる。
こうなると、どれが本当なのかさっぱり。探すのも嫌になってきます。

と、投げ出しそうになったところに、一つ目を引く本が検索で引っかかってきまして。
こころにピカッと語源の話 「こころにピカッと語源の話」という、有名な語源を伝える本。
 人生の教訓や心の真実、生きていく上でヒントになることわざやいい慣わしを、
 楽しいイラストたっぷりで伝える語源の話で、
 対象が小学生中学年~で、小学校3~4年がベストらしい。
 内容も、「オオカミがきた!(オオカミ少年)」の他にも、
 「竹馬のとも」「ほたるの光、まどの雪」「三本の矢のおしえ」「はだかの王さま」
 「孟母三遷のおしえ」「養老の酒」「コロンブスのたまご」 
…とまぁ、有名なのから、初めて聞くのまで様々。
これが、対象年齢の子どもに解りやすいように説明されているとか。

これはいいかも。と思って、さっそく購入手続きしました。
普通のイソップ童話を読ませても、単に読むだけで終わっちゃう可能性もあるし、
それより何より、多分、対象年齢がもっと低いんじゃないかなー。
そう考えると、この本は解りやすいみたいだし、他の話も知って欲しいいい話だしね。

入荷待ちなので、届くのはまだ先だけど、良い買い物できたかな?と思ってます。



Cars [Original Soundtrack] [Collector's Edition]  同梱で購入しました。カーズって好きな映画ですね。
 特にバックに流れる音楽がどれもGood!
 絶対に車で聴きたい1枚!

Cars: Lightning McQueen's Fast Tracks
で、偶然見つけた輸入盤のみの謎のサントラ。
海外のサイトを調べた結果、一応正式なCDということが判明。
評判もまずまずなので、これも購入することに。
………さて、どーなることやら。^^;

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。